Zwift - Indoor Cycling. Outdone.
リクエストを送信
このページを表示するには、 ログインする必要があります。

Zwiftを始めるにあたって必要な機器の準備

開始する際に必要な4種類の機材:

  1. トレーナ
  2. 走行データを計測するセンサとPCあるいはMacコンピュータにデータを送信する送信機
  3. バイク
  4. PCあるいはMacコンピュータ

Zwiftが動作する仕組みとは?

ペダルを漕ぐ力をセンサが計測し、そのデータをZwiftアプリケーションが動作するコンピュータに送信する。コンピュータ側ではANT+ドングルにてそのデータを受信する。そしてZwiftアプリケーションはサーバーと連携し、走行データに基づいたアバタを仮想空間の走路に表示すると同時に、世界中のアバタとのグループライドを実現します。

Zwiftを開始するのに必要な機器は?

新規に購入を検討している場合は以下のリンクにて必要な機材をそろえることができます。

現在、トレーナをお持ちの場合は、Zwiftが用意するスタートする際に必要な機材リストを以下のサイトにて確認してください。 Getting Started Wizard 

Zwiftがどのように動作するか概要を理解した時点で、実際に必要とされる手順を以下に記述します。最初に決めることは’zPower'、パワーメータ、スマート・メータの3つのタイプから選択します。

zPower - $ (安価で始める際にお勧め)

必要な機材:

  • ANT+ ドングル
  • クラッシック・トレーナ
  • ANT+ スピード/ケイデンス・センサ

zPowerは計測されたスピードをZwiftアプリケーションにて受信することで動作します。スピードデータが独自の計算式でパワー(ワット)に変換されます。クラッシク・トレーナを利用している場合、スピード・ケイデンスセンサから同時にあるいは別々のANT+で送信します。データはANT+ドングルにて受信します。 

パワーメータ - $$ (既に持っている場合は安価にて始めらます)

必要な機材:

  • ANT+ ドングル
  • 全てのトレーナあるいはローラ台
  • ANT+ 対応のパワーメータ

パワーメータは走行中のパワーを最も正確に計測できます。Zwiftはこのパワーデータを直接取り込みます。この為、どのタイプのトレーナ、あるいはローラ台にて走行しても正確な値が反映されます。ANT+対応のパワーメータからの送信データをUSBタイプのANT+ドングルで受信します。

スマート・トレーナ - $$$ (最もZwiftを楽しめる構成)

必要な機材:

  • ANT+ ドングル (通常)
  • スマート・トレーナ

スマート・トレーナはパワーメータをその内臓しています。そのため、正確な走行中のデータを計測できます。さらに走路の傾斜に応じた負荷をリモートコントロールで自動調整することができます。この為、実際の走路を走行しているのと同じ感覚で楽しむことができます。

ほとんどのスマート・トレーナはANT+にて送信するタイプですが、一部コンピュータに直接接続するタイプのものもあります。詳細は各メーカーサイトを確認してください。

 

タイプを決めたら、次は始めるにあたって予算内に収まるトレーナの選択を以下のリンクから選択してください。こちらのリンクにはZwift動作確認がとれたリストを掲載しています。 on our knowledge base 

バイク

ほぼすべてのタイプのバイクがZwiftに適応します。ただし使用されるトレーナによりこの適応範囲が異なります。パワーメータを搭載されている場合、どのタイプのトレーナ、ローラ台にも適応します。クラッシク・トレーナとスマート・トレーナの場合は制限があります。

クラッシク・トレーナはホイールがロードバイクの標準である700 x 23cc サイズでのみその動作が保証されます。これはサイズが異なる場合はスピード表示がタイプにより異なるためにZwiftでは正確な換算が行われなくなるためです。

スマート・トレーナの場合、タイヤ接触型の場合はクラッシク・トレーナでの理由と同様に標準ロードバイクのホイールが必要です。KICKRのようなダイレクトドライブタイプの場合はタイヤサイズは関係ありません。

コンピュータ

Zwiftはグラフィック処理能力を最大限使用します。通常3年前以降のモデルであればZwiftが動作する環境にあるといえます。ただし詳細は確認が必要です。一般にゲームマシンと言われているモデルであればグラフィックカードを増設しなくても動作します。

最低動作スペックはそれほど高くはありませんが、以下のリンクにて要求スペックを確認してください。 on our knowledge base 

もし動作しないコンピュータであることが判明し、新規購入を検討中の場合はZwift動作確認が取れている以下のリンクに紹介しているコンピュータをお勧めいたします。 Alienware computer bundle.

まとめ

機器構成を検討する作業は難しさが伴います。上記のステップを踏んだ手順にて検討してもなお不明の場合は以下のサイトも参考にしてください。

The Getting Started Guide: こちらのリンクでは最適なトレーナ選びをサポートすると同時にほかの必要な機器をリストアップします。

Submit a ticket to the Zwift Support Team: どうしても疑問に思う点がありましたらこちらのリンクにて質問を受け付けています。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。