Zwift - Indoor Cycling. Outdone.
リクエストを送信
このページを表示するには、 ログインする必要があります。

- エリート・リアルトレーナ(Elite Real Trainer)を始める

Zwiftは5つの市販されているワイヤレスANT対応のエリート・リアルトレーナをサポートします。 これらのトレーナはZwiftのコースの変化に連動しその負荷を自動的に変更します。:

  • リアル・ターボ・ムイン (Real Turbo Muin)
  • リアル・アクシオム (RealAxiom)
  • リアル・パワー (RealPower)
  • リアル・ツアー (RealTour)
  • リアル・Eモーション・ローラ (Real E-motion Roller)

機種名が同じUSBタイプはZwiftでは自動負荷対応はいたしません。

トレーナをZwiftと接続するには以下の手順にしたがってください。

  1. Zwiftにログインします。
  2. Power SourcesセクションのSearchをクリックします。 
  3. リアル・トレーナがセットされていることを確認してください。
  4. トレーナの負荷ユニットを回転させトレーナを起動します。
  5. トレーナの赤ランプが点滅すると検索画面にエリート・リアルトレーナが表示されます。
  6. 表示されたトレーナを選択しOKを押し、接続を確定してください。また赤ランプが常時点灯することを確認してください。
  7. 接続後、漕ぎ出しパワー表示を再確認します。

接続画面からコース画面に切り替わりペダルを漕ぎ出してからパワーが表示されるまで数秒間時間がかかります。

リアル・ターボムインの点灯ランプはほかのモデルに比べてその設置位置が以下の写真のように見にくい場所にありますので注意してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。