Zwift - Indoor Cycling. Outdone.
リクエストを送信
このページを表示するには、 ログインする必要があります。

- コンピュトレーナ(Computrainer)を始める

コンピュトレーナの設定には他のトレーナにて必要なANT+信号を考慮しないために通常とは異なります。すべてはUSB接続となります。以下にZwiftとの接続設定の手順を示します。 

: コンピュトレーナとZwiftとの接続には アダプタ(FTDI USB to Stereo アダプタ)が必要です。;古いタイプのアダプタは動作しないので注意が必要です。お手持ちのアダプタのタイプ等、不明の場合は以下のリンク  Racermate’s website にて確認できます。

Zwiftとの接続にはANT+ドングルは必要ありません。

 

  1. コンピュトレーナのドライバをコンピュータのタイプに合わせてダウンロードします。:
    1. Windows
    2. OSX
  2. コンピュトレーナのキャリブレーション(機器校正)が済んでいない場合は、コンピュトレーナのマニュアルに従いキャリブレーションを実行してください。こちらのサイトからマニュアルを参照することができます。 (Computrainer manual on Racermate’s website
  3. コンピュトレーナをGTDI USB to Stereoアダプターを使用しコンピュータのUSBポートに接続します。
  4. "Paired Devices"メニューのPower Sourceセクションより'Search'からコンピュトレーナを検索します。ポップアップメニューに接続機器が表示されます。
  5. ポップアップメニューに表示されたコンピュトレーナを選択し'OK'ボタンをクリックして接続を確定させます。

Zwiftがコンピュトレーナを認識しない場合の対処

  • サイクリングに関する他のアプリケーションを閉じてください。特にRacermateやSuuntoソフトウエアには注意が必要です。
  • すべてのケーブル接続が正しい場所につながれているかを再確認してください。
  • 接続するCOMポート番号が10未満であることを確認してください。 (Windowsの場合).
  • ヘッドユニットのバージョンを確認してください。 (電源コードを抜き差ししてください。) バージョン25.33は接続不可であることを確認しています。ヘッドユニットのアップデートが必要な場合はこちらのリンク( upgrade your head unit chip)にアクセスしてください。その際の手順はこちらのリンク(Racermate's website)を参照してください。
  • もしどのような手順においてもZwiftとの接続ができない場合はサポート窓口にてチケットを発行してください。

COM ポートの変更方法 (Windows):

1. Windows キーにて"Device Manager"画面を呼び出します。
2. "Ports"設定セクションへと移動し、コンピュトレーナを探し、そのプロパティを開きます。
3. タブメニューより "Port Settings" タブを選択し"Advanced"をクリックします。

4. COMポート一覧が表示されますので、現在設定されているポートとは異なるポート番号を選択してください。

 

 

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。