Zwift - Indoor Cycling. Outdone.
リクエストを送信
このページを表示するには、 ログインする必要があります。

Zwiftがサポートするトレーナ機種

Zwiftにて走行するために必要な機材

コンピュータに必要なスペック (最小必要スペック)以外のトレーナやセンサなど必要な機材があります。 トレーナとほかの機材の組み合わせにより必要な機材が異なります。 

  1. zPowerはクラッシック・トレーナとANT+対応のスピードセンサーをサポートします。 
  2. ANT+対応パワーメータはすべての機種のトレーナとローラ台に対応します。
  3. スマート・トレーナ

どのカテゴリーから必要機材を揃えるかが不明な場合はリンク Getting Started wizard! を参照してください。

もし画像から必要なトレーナや機材を確認したい場合はリンクSupported Trainers sectionを参照してください。

以下にZwiftにて動作確認がとれたトレーナと機材のリストを示します。これらのリストは動作確認が取れ次第追加していきます。

なおZwiftが動作するコンピュータとの接続にはANT+ USB 2 dongle ドングルが必要です。詳細はハードウエア製造メーカの詳細を参照してください。

2016年2月4日現在:

スマート・トレーナ

トレーナがパワー計測と送信、負荷自動制御できる機種(ローラ台、インドア・バイクを含む)であればZwiftがサポートします。

Zwiftにて対応する負荷自動制御トレーナ:

  • Wahoo KICKR
  • Wahoo KICKR SNAP
  • Racermate Computrainer
  • CycleOps Powerbeam Pro
  • CycleOps PowerSync
  • Tacx Bushido Smart ANT+ T2780 (needs ANT+ FE-C update)
  • Tacx Vortex Smart ANT+ T2180 (needs ANT+ FE-C update)
  • Tacx i-Genius Multiplayer Smart T2010
  • Tacx Genius Smart T2080
  • Tacx IRONMAN® Smart T2060
  • Tacx Flow Smart T2240
  • Tacx Smart Neo
  • BKOOL (needs ANT+ FE-C update)
  • Elite Qubo Digital Smart B+

Zwiftにて対応する ANT+ 仕様のスマート・トレーナ:

  • Elite Real Turbo Muin (including B+)
  • Elite RealAxiom (including B+)
  • Elite RealPower
  • Elite RealTour (including B+) - see known issues
  • Elite Real E-motion smart rollers (including B+)

スマート・トレーナとして認識するが負荷変更が自動でない機種:

  • Elite Turbo Muin Smart B+ (with the Misuro B+sensor)
  • Tacx Satori Smart T2400 (ANT+)
  • The Lemond Revolution with Wattbox 

パワーを送信するが負荷変更が自動でないインドア・バイク:

  • Wattbike
  • CycleOps Phantom 3
  • CycleOps Phantom 5

ANT+対応のパワーメータ

Zwiftにて動作確認されている ANT+対応のパワーメータ:

  • Powertap
  • Quarq
  • SRM
  • Stages
  • power2max
  • Garmin Vector
  • Pioneer
  • InfoCrank
  • PowerCal
  • bePRO

Zwiftではワット計測値からスピードを計算します。バイクに取り付けられた場合、どのようなトレーナでもローラ台でも使用することができます。 

zPowerにて動作するトレーナとANT+対応のスピードセンサ

"zPower" は計測されたスピードをZwiftにて作成したバーチャル・パワー曲線から算出したワット数を表示します。選択されたトレーナ機種とANT+対応のスピード/ケイデンス・センサとを接続します。

以下のモデルがzPowerにてサポートされているクラシック・トレーナです。

  • Kinetic Rock and Roll
  • Kinetic Road Machine
  • CycleOps Fluid²
  • JetBlack Z1 Fluidpro

以下のモデルがZwiftバーチャル・パワー曲線との互換性を持つクラシック・トレーナです。

  • Blackburn Mag-1
  • Blackburn Mag-3
  • Blackburn Mag-6
  • Blackburn Tech Mag Race
  • Blackburn Tech Fluid
  • CycleOps Super Magneto
  • CycleOps Super Magneto Pro
  • CycleOps JetFluid Pro
  • CycleOps Mag 
  • CycleOps Magneto 
  • Performance TravelTrac Comp Fluid / Ascent
  • Performance TravelTrac Comp Mag+ 
  • Elite Crono Fluid ¹
  • Elite Fluid ¹
  • Elite Fluid+ ¹
  • Elite Mag Force ¹
  • Elite HydroMag ¹
  • Elite Power Fluid
  • Elite Mag Digital Wired ¹
  • Elite Power Mag ¹
  • Elite Mag Speed ¹
  • Elite Turbo Muin
  • Giant CycloTron Fluid
  • Giant CycloTron Fluid Comp
  • Giant CycloTron Mag
  • Giant CycloTron Auto
  • Lemond Revolution
  • Nashbar Fluid ¹
  • Nashbar Fluid Pro ¹
  • Tacx Blue Motion 
  • Tacx Blue Matic 
  • Tacx Blue Twist
  • Tacx Booster
  • Minoura V270
  • Minoura B60
  • Minoura LR340
  • Minoura LR760
  • Minoura LR960
  • Minoura Magteqs Twin
  • Minoura RDA80-D
  • Minoura RDA2429-R
  • 1up USA CPR A-2000

エリート製トレーナはこちらのリック¹Use our guide.

サポートされていないトレーナと機材

できるだけ多くのトレーナ機種をサポートしようとしていますが、一部の機種は独自のANT+規格であってZwiftではその値を読み込むことができません。さらに一部の機材は読み込み値を送信していません。

以下のトレーナはパワーメータ以外では動作しません。

  • Tacx: ANT+未対応 スマート・トレーナ, Bushidoを含む.
  • Tacx: ANT+ スマート・トレーナ- T2780, T2180, T2400以外の i-Genius と Bushido ANT+は動作しません。
  • Tour de France Bike - パワーを送信しません。
  • Pre-2015 CycleOps Indoor Cycles - 独自システムのため対応できません。
  • CycleOps The Silencer Direct Drive Trainer - パワーメータが必要です。
  • JetBlack WHISPERDRIVE - パワーメータが必要です。
  • Elite Qubo Digital: ANT+未対応送信です。
  • Elite Qubo Power Smart B+: ローラの回転数を基準としています。Zwiftではホイールの回転すを基準としていますので数値が合いません。

 以下の機材はZwift上では現在のところ動作しません。

  • bluetooth (BTE) 送信規格の機材

'Not Listed'トレーナと'Unlisted Rollers'オプションをスピード・センサ・カテゴリーに用意しています。このオプションで現在お持ちのトレーナでZwiftと接続できますが、パワー表示には最高数値に制限があります。 

できるだけ多くのトレーナに対応できるよう開発体制を整えていますが、リストに入っていなくても方法が用意されています。こちらのリンク even if you don't have the right equipment.に詳細がありますので参照してください。

また質問等ございましたらサポート open a support ticket まで問い合わせしてください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。