Zwift - Indoor Cycling. Outdone.
リクエストを送信
このページを表示するには、 ログインする必要があります。

- ワフー・キッカー(Wahoo KICKR)を始める

Wahoo KICKRをはじめてZwiftで利用するユーザの方はキャリブレーション(機器校正)をする必要があります。この作業を簡単に行うためにWahoo社ではスマート・フォン端末向けにアプリケーションを配布しております。ダウンロード後、インストレーションし以下の手順にてキャリブレーションを行います。

KICKRのキャリブレーション手順

Apple 端末:

  1. Apple端末ではAppStoreからWahoo Fitness提供の"Wahoo Utility"アプリケーションをダウンロードします。(こちらの記事を掲載時には無料アプリとして提供)
  2. Wahoo Utility インストール完了後、画面より"Test Bluetooth 4.0 Sensors"を選択します。
  3. 続いて"KICKR"を選択。
  4. Wahoo utilityがお手持ちのKICKRを表示した場合、その機器を選択し、"Init Spindown."を選択してください。

Android 端末:

  1. Android端末ではPlay StoreからWahoo Fitness提供の"Wahoo Utility"アプリケーションをダウンロードします。(こちらの記事を掲載時には無料アプリとして提供)
  2. Wahoo Utility インストール完了後、アプリケーションを起動させます。
  3. ブルーツースが未接続の場合、アプリケーションが接続を促します。指示に従いブルーツースを起動させます。
  4. Wahoo Utilityが近接の機器を検索します。お手持ちのKICKRを認識した場合、その機器を選択し、接続完了まで待ちます。
  5. 機器の接続を確認後その機器を選択し、"Start Spindown"を選択してください。

キャリブレーション後、Zwiftを始めるためにStarting a Ride in Zwift を参考にZwiftとの機器接続を行ってください。もしKICKR接続に問題がある場合はこちらのサイト( troubleshooting article )も参考にしてください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。